TEL

腰|ぎっくり腰・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症

RESERVA予約システムから予約する

腰痛は日本人が経験する最も多い症状のひとつです。中腰、立ちっぱなし、座りっぱなしという同じ姿勢を続けていると、腰周辺の筋肉に過度な緊張が生まれ、血液循環が悪くなることで筋肉に乳酸などの老廃物が溜まります。結果として、腰痛の原因となる「筋肉の硬直」が起きやすいのです。腰痛を生じてしまうと、しびれが起こる事があり、歩くことも困難になるので、すぐに治療を受けることが大切です。とくに、片側のおしりから足にかけての違和感がある場合は神経に何らかの問題が起こっているかもしれません。

腰痛の種類

・腰痛症 ・椎間板ヘルニア ・ぎっくり腰(急性腰痛症) ・梨状筋症候群 ・腰椎分離症 ・すべり症 ・坐骨神経痛 ・脊柱管狭窄症

 

こんな症状でお悩みの方

  • ■職業病による腰痛で、完治をあきらめている方

  • ■「椎間板ヘルニア」「脊柱管狭窄症」と診断されて悩んでいる方

  • ■腰部から足にかけてのしびれがある方

  • ■痛み止めやコルセットが手放せない方

 

「椎間板ヘルニア」とは

椎間板ヘルニアとは、背骨の腰部の椎骨と椎骨の間にある軟骨が変性し、組織の一部が飛びだした状態のことをいいます。このとき、飛びだした軟骨の一部が神経を圧迫し、腰や足に激しい痛みやしびれなどの症状を起こします。この症状を坐骨神経痛といい、椎間板ヘルニアの代表的な症状となっています。腰痛のほとんどは、日常生活における何気ない姿勢や動作によって引き起こされます。腰への負担を日頃から減らすように工夫し、腰痛の発作の回数を減らすことは、椎間板ヘルニア発症を防ぐ方法につながります。

 

当院での治療方法

当院では、筋肉だけでなく、硬くなった筋膜に緩みをつくる「筋膜調整(西野式筋膜弛緩療法)」という方法でアプローチしていきます。やっかいな腰痛は、必ず筋肉と筋膜の両方が硬くなっています。特殊な治療器具を使い、筋肉と筋膜の両方を同時にやわらかくすることにより血液やリンパの流れをよくして痛みをとります。

施術後の効果を実感いただけます。重度な痛みの方は西野式筋膜弛緩療法!

施術後の効果を実感いただけます。重度な痛みの方は西野式筋膜弛緩療法!


ほとんどの腰痛は手術しなくても楽になります

手術をしないといけないほどの重度の腰痛は、腰痛全体のごく一部です。ほとんどの腰痛は、手技療法で楽になりますので、ぜひご相談ください。

 

施術を受けられたお客様の声

「腰痛が無くなりました!」

長い間、腰の痛みが続いていました。あちらこちらの整形外科や整骨院に行ってみたりしていましたが、痛みはとれず湿布を貼ったりしていました。仁川総合整骨院さんの特徴のあるホームページを見て行ってみようと思い、診てもらいました。診てもらったら説明もわかりやすく、納得したので通院することにしました。約1ヶ月過ぎた頃おかげさまですっかり良くなりました。あの腰から足にかけての痛みは消え、仰向けに寝れるようになりました。(40代・男性)

「腰痛と坐骨神経痛が治りました!」

私は腰の痛み、お尻の奥の痛み、足の不快なしびれで辛い思いをしていました。整形外科、治療院、リハビリなどしていましたがあまりよくなりませんでした。そんな時、友人に仁川総合整骨院さんを紹介されお世話になることにしました。やさしそうな先生で丁寧なカウンセリング後、西野式筋膜弛緩療法や骨盤矯正などをしていただきました。体の緊張が抜けていくようでした。2回目の時には、痛みは半分くらいになり、1ヶ月後の今では、痛み・しびれはなくなっています。痛み・しびれで苦しんでおられる方は、この治療を受けてみられることをオススメします。これからも身体のケアのために通院していきます!(50代・女性)

腰痛相談室

お問い合わせ・ご相談はお気軽に(相談無料)

RESERVA予約システムから予約する

当院へのアクセス情報

所在地〒665-0061 兵庫県宝塚市仁川北3-7-4 1F
予約Web予約による予約優先制 ※お電話なしでご来院頂けます。
電話番号0798-57-5011
駐車場なし※至近にタイムズ有り
休診日木曜・土曜午後、日曜・祝日
院長西野 匡則(ニシノ マサノリ)