TEL

スポーツ障害

スポーツによるケガや痛み、捻挫・打撲・骨折・疲労の早期回復、運動能力のアップはおまかせ。

スポーツによるケガや痛みはおまかせ。

今現在もスポーツに取り組んでいる方も多いかと思いますが、スポーツには怪我が付き物です。だからと言って怪我を恐れていてはスポーツをすることは出来ません。快適なスポーツができるように、最善の方法で改善に向けて治療を施していきます。再発予防のため、リハビリ・パフォーマンスアップをサポートしていきます。

 

こんな症状でお悩みの方

  • ■野球・テニスなどで肘や肩に痛みのある方
  • ■ランニングでアキレス腱周辺や足の裏・甲に痛みのある方
  • ■スポーツでの股関節周囲の痛みのある方
  • ■スポーツをしていて膝に痛みのある方
  • ■腰や背中にスイングすると痛みがある方

 

運動前の「柔軟体操」運動後の「ストレッチ」

柔軟体操とは、身体を柔軟にすることで「関節の可動範囲を広げる」ことを目的としています。また、ストレッチとは「筋肉の繊維を延ばす」体操のことです。ケガをしやすい人は、柔軟体操やストレッチ不足による「筋肉が硬い」状態の方が多くみられます。とくにケガが絶えないコンタクトスポーツは、身体が硬いと重度な怪我に直接繋がりかねないので、筋肉、靭帯、関節の保護、日常のコンディションの維持、ケガの予防、既に靭帯損傷等のケガのリハビリも兼ねて、率先的行う必要があります。

 

スポーツの怪我で後遺症が残ることも

せっかくスポーツ活動を楽しむことが出来たとしても、怪我をしてそれが後遺症を残してしまったら何の意味もありません。スポーツ障害には軽度な症状から重度な症状までありますが、怪我をした場合にはとにかく整骨院で治療を受けましょう。

危険な頭痛

スポーツ障害を起こしてしまったら、決してそのままの状態を放置することは避けてください。特に頭痛の症状が現れている時には注意が必要です。症状が悪化し最悪なケースで命に関わってくることもあります。当院ではスポーツ障害における全般的な治療を提供しており、頭の痛みの改善にも効果を期待することが出来ます。

 

当院での治療方法

当院では、筋肉だけでなく、硬くなった筋膜に緩みをつくる「筋膜調整(西野式筋膜弛緩療法)」という方法でアプローチしていきます。やっかいな痛みには、必ず筋肉と筋膜の両方が硬くなっています。特殊な治療器具を使い、筋肉と筋膜の両方を同時にやわらかくすることにより血液やリンパの流れをよくして痛みをとります。

施術後の効果を実感いただけます。重度な痛みの方は西野式筋膜弛緩療法!

施術後の効果を実感いただけます。重度な痛みの方は西野式筋膜弛緩療法!

 

大学生の方は「学生教育研究災害傷害保険」が使えます。※ただし例外あり

大学に通う方の、学内学生団体・サークルの管理下で行う文化・体育活動を行っている間の傷害事故については「学生教育研究災害傷害保険」が適用になる場合があります。団体・グループに所属の方は「スポーツ安全保険」に加入しているか確認しましょう!スポーツ少年団、野球・サッカー・フットサル・バレーボールのチーム、柔道・剣道・空手道の道場、テニス・水泳の教室、大学・企業の体育会クラブ・サークル、総合型地域スポーツクラブなどスポーツ団体についての「スポーツ安全保険」加入団体の方は保険が適用になる場合があります。※ただし例外あり

 

スポーツ障害相談室

お問い合わせ・ご相談はお気軽に(相談無料)

0798-57-5011

当院へのアクセス情報

所在地〒665-0061 兵庫県宝塚市仁川北3-7-4 1F
予約Web予約による予約優先制 ※お電話なしでご来院頂けます。
電話番号0798-57-5011
駐車場なし※至近にタイムズ有り
休診日木曜・土曜午後、日曜・祝日
院長西野 匡則(ニシノ マサノリ)