TEL

O脚・X脚・外反母趾矯正 相談室

O脚矯正

戻りにくい完全な手技療法で、O脚を矯正していきます

日本人が抱える身体の悩みの一つとしてO脚を挙げることができます。実は世界的に見て、日本人女性というのは、内股歩きで筋力が弱いこともありO脚が多い傾向にあります。なんと、日本人女性の約8割がO脚であるといわれています。O脚・X脚は、外見の問題だけではなく、悪い癖のままほおっておくとO脚・X脚は、進行し、膝や腰痛など身体全体に悪影響を及ぼすこともありますので、早めに治療をしていきましょう。

O脚やX脚の特徴

正常の脚は、左右の内くるぶしを合わせてまっすぐに立った時に、くるぶし・膝・太ももがぴったりくっついた状態のことをいいます。O脚は、別名「内反膝」ともいい、膝のお皿が内側に向いており、左右の内くるぶしを合わせてまっすぐに立った時に、両膝がくっつかない状態のことをいいます。反対にX脚は、別名「外反膝」で、膝のお皿が外側に向いており、左右の膝を合わせてまっすぐに立った時に、くるぶしがくっつかない状態のことをいいます。

こんな症状でお悩みの方

  • ・靴の外側が減りやすい(O脚)
  • ・靴の内側が減りやすい(X脚)
  • ・左右の靴の減りが違う
  • ・ヒールの高い靴をよく履く
  • ・がに股である
  • ・内股である
  • ・足を組んで座るほうが楽
  • ・正座やペタンコ座りをよくする
  • ・あぐらをかく
  • ・片方の足に体重が載っていることが多い
  • ・よく足を交差させている
  • ・片足だけよくつまずく
  • ・足が疲れやすい

      BeforeAfter

O脚改善前7O脚改善後8

   通院回数の目安:約5~10回

O脚改善前10O脚改善後11

   通院回数の目安:約10~20回

O脚改善前13O脚改善後14

   通院回数の目安:約20~30回

※矯正後数年経つともどることもあります

外見を気にしない男性のO脚

外見を気にする女性よりも、O脚を治すことを意識しない男性は「膝が痛い」「腰が慢性的に痛い」といった症状を患ってから来院されることが多くみられます。男性はガニ股で歩いたり、あぐらをかいて座ることが多いため、脚の付け根部分や骨盤の歪みが原因でO脚になってしまう場合があります。さらに、スポーツによる骨盤から足首にかけてねじれがあるかもしれません。そのO脚から、膝痛・腰痛や股関節痛に悩まされていることもあるのです。女性よりも、骨格や筋肉ががっちりついているため、一般的には治療に時間がかかると言われていますが、当院の治療方法「西野式筋膜弛緩療法」なら、筋膜と筋肉の両方を同時にほぐしますので、早い段階で効果が感じられます。

 

「O脚が治り、足が疲れにくくなり体が変わった!」

・気がつけば、小学生の時からO脚に悩まされてきました。O脚改善の運動もしてきましたが、まったく変化がありませんでした。知り合いに教えて頂き、仁川総合整骨院にお世話になることにしました。西野先生に見てもらうと、左右の足の長さが違うことを先生と一緒に確かめ、矯正を繰り返し受けました。さすがに、長年ほったらかしにしていたのもあり、半年かけて2週間おきに骨盤矯正をうけました。足の内側に筋力をつけることを自宅でも意識することを気をつけました。そうすると、体が徐々に変わっていきました。足を組まなくなった。タイトなスカートを履いても、スカートが回らなくなりました。左右の足に体重をのせるのが均等になって、足が疲れにくくなりました。「O脚が改善することで、上半身の歪みもマシになってくるよ」と言われ、明らかに上半身も楽になっています。ありがとうございました。(30代・女性)

「おかげさまで楽になりました!」

・若い頃から何十年間も外反母趾でした。数年前から、歩いているだけで足が痛くなり、整形外科への通院や治療用装具など色んな治療方法を試しましたが、いっこうに改善しませんでした。外反母趾専門治療院にも何十回も通院しましたが、まったく効果がないくらい重度の外反母趾でした。知り合いからうわさを聞いて仁川総合整骨院に約2ヶ月ほど通院していみました。そしたら痛みは完全になくなり、足の親指もほぼまっすぐになりました。
(70代・女性)

O脚・X脚・外反母趾矯正 相談室

お問い合わせ・ご相談はお気軽に

当院へのアクセス情報

所在地〒665-0061 兵庫県宝塚市仁川北3-7-4 1F
予約Web予約による予約優先制 ※お電話なしでご来院頂けます。
電話番号0798-57-5011
駐車場なし※至近にタイムズ有り
休診日木曜・土曜午後、日曜・祝日
院長西野 匡則(ニシノ マサノリ)