学生様へ

整骨院でも学生教育研究災害傷害保険を活用できます!ぜひご相談ください!

(財)日本国際教育支援協会の賛助会員大学の学生の皆様へ

学生教育研究災害傷害保険のごあんない

日本の全ての大学は、(財)日本国際教育支援協会の賛助会員大学となり、教育研究活動中の不慮の災害事故補償のために「学生教育研究災害傷害保険」加入受付事務などを行っています。

❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ この保険のあらまし ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖

1.対象となる活動範囲

(1) 国内外における本学の教育研究活動中の急激かつ偶然な外来の事故により身体に傷害を被った場合。
この保険における傷害は、「身体外部から有毒ガスまたは有毒物質を偶然かつ一時に吸入、吸収または摂取した場合に急激に生ずる中毒症状」および「日射または熱射による身体の障害」を含みます。(※「病気」はこの保険の対象となりません。)
「教育研究活動中」とは次の場合をいいます。

① 正課中

講義、実験、実習、演習または実技による授業(以上を総称して以下「授業」といいます。)を受けている間(通信生の場合は面接授業を受けている間)をいい、次に掲げる間を含みます。

ア.指導教員の指示に基づき、卒業論文研究または学位論文研究に従事している間。
ただし、専ら被保険者の私的生活にかかる場所においてこれらに従事している間を除きます。

イ.指導教員の指示に基づき授業の準備もしくは後始末を行っている間または、授業を行う場所、大学の図書館、資料室もしくは語学学習施設において研究活動を行っている間。

② 学校行事中

大学の主催する入学式、オリエンテーション、卒業式など教育活動の一環としての各種学校行事に参加している間。

③ ①②以外で学校施設内にいる間

大学が教育活動のために所有、使用または管理している学校施設内にいる間。
ただし、寄宿舎にいる間、大学が禁じた時間もしくは場所にいる間または大学が禁じた行為を行っている間を除きます。

④ 学校施設外で大学に届け出た課外活動(クラブ活動)中

大学の規則に則った所定の手続きにより、大学の認めた学内学生団体の管理下で行う文化活動または体育活動を行っている間。
ただし、山岳登はんやハンググライダーなどの危険なスポーツを行っている間、大学が禁じた時間もしくは場所にいる間または大学が禁じた行為を行っている間を除きます。

(2) 通学中の事故・学校施設等相互間の移動中に発生した事故によって身体に傷害を被った場合。

(ご注意) 通学中の事故・学校施設等相互間の移動中の事故については通学中等傷害危険担保特約をつけたコースに加入の場合に限りお支払いの対象となります。

① 通学中

大学の授業等、学校行事または課外活動(クラブ活動)への参加の目的を持って、合理的な経路および方法(大学が禁じた方法を除きます。)により、住居(注1()社会人入試を経て大学に入学した学生が大学に通う場合は、勤務先を含みます。)と学校施設等(注2()敷地に入るまで)との間を往復する間。

② 学校施設等相互間の移動中

大学の授業等、学校行事または課外活動(クラブ活動)への参加の目的を持って、合理的な経路および方法(大学が禁じた方法を除きます。)により、「大学が教育活動のために所有、使用または管理している施設の他、授業等、学校行事または課外活動(クラブ活動)の行われる場所」の相互間を移動している間。

(注1)社会人入試*を経て大学に入学した学生が大学に通う場合は、勤務先を含みます。
*「社会人入試」とは…一般の入学志願者と異なる方法により判定する入試方法のうち、社会人特別選抜入試等の社会人を対象とする入試をいいます。

(注2)「学校施設等」とは…学校が教育活動のために所有、使用または管理している施設の他、授業等、学校行事または課外活動(クラブ活動)の行われる場所をいいます。

(3) 臨床実習中に接触感染による感染症予防措置を受けた場合。

(ご注意) 接触感染による感染症予防措置を受けた場合の事故については、接触感染予防保険金支払特約をつけたコースに加入の場合に限りお支払いの対象となります。

① 接触感染

臨床実習の目的で使用される施設内で、被保険者が直接間接を問わず、感染症の病原体に予期せず接触すること。

② 臨床実習

病院等で行う実習

2.補償の対象者

(財)日本国際教育支援協会の賛助会員大学の大学院・大学・短大に在籍する学生に限ります。

3.保険期間  入学月によって保険期間が異なりますのでご注意ください。

4月入学生の方 :4月1日午前0時から所定の卒業年次の3月31日午後12時まで

※3月31日までに保険料を添えて加入申込みを行わなかった場合は、保険料を添えて加入申込みを行った日の翌日午前0時から、所定の卒業年次の3月31日午後12時までとなります。
10月入学生の方 :10月1日午前0時から所定の卒業年次の9月30日午後12時まで

※9月30日までに保険料を添えて加入申込みを行わなかった場合は、保険料を添えて加入申込みを行った日の翌日午前0時から、所定の卒業年次の9月30日午後12時までとなります。
(注)任意加入の場合です。全員加入の場合については、4頁をご参照ください。

4.加入要領

大学によって加入手続きが異なりますので、大学の指示に従ってください。

5.保険金の種類と金額

死亡保険金:事故の日からその日を含めて180日以内に死亡した場合、2頁表の「補償範囲」の該当区分(以下すべて「該当区分」といいます。)の死亡保険金全額をお支払いします。
後遺障害保険金:事故の日からその日を含めて180日以内に後遺障害が生じた場合、後遺障害の程度に応じて「該当区分」の後遺障害保険金をお支払いします(注1)。
医療保険金:傷害を被り、平常の業務に従事することまたは平常の生活ができなくなり、かつ医師の治療を受けた場合、平常の生活を営むことができる程度に治った日までの治療日数(注2)に応じて、「該当区分」の医療保険金をお支払いします。

入院加算金 :1頁の医療保険金の治療日数の中に、医師の指示に基づき病院または診療所に入院することによる治療日数が含まれている場合には、上記医療保険金とは別に、180日を限度としてその入院日数1日につき4,000円を入院加算金としてお支払いします。

接触感染予防保険金 :臨床実習の目的で使用される施設内で、感染症の病原体に予期せず接触し、その接触感染に対する感染予防措置を受けた場合、15,000円をお支払いします。

(注1) 死亡保険金と後遺障害保険金とを重ねて支払うべき場合には死亡保険金をお支払いします。

(注2) 被保険者が医療保険金の支払いを受けられる期間中にさらに医療保険金の支払いを受けるべき傷害を被った場合には、それぞれの傷害による治療日数を合算し、重複した日数を控除した日数を治療日数としてお支払いします。

(1)死亡保険金(事故の日からその日を含めて180日以内に死亡した場合)

補償範囲支払保険金

「正課」「学校行事中」2,000万円

「正課・学校行事中以外で学校施設内にいる間」「学校施設外での課外活動(クラブ活動)中」「特約加入者の通学中・学校施設等相互間の移動中」1,000万円

(2)後遺障害保険金(事故の日からその日を含めて180日以内に後遺障害が生じた場合)

補償範囲支払保険金

「正課」「学校行事中」程度に応じて
90万円~3,000万円

「正課・学校行事中以外で学校施設内にいる間」「学校施設外での課外活動(クラブ活動)中」「特約加入者の通学中・学校施設等相互間の移動中」

程度に応じて
45万円~1,500万円

(3)医療保険金(医師の治療を受けた場合)

入院加算金については、1日から対象となります。平常の生活ができるようになるまでの治療日数支払保険金入院加算金(180日を限度)

正課中・学校行事中
(平常の生活ができるようになるまでの治療日数が1日から対象となります。)

治療日数 1日~3日3,000円

入院1日につき
4,000円

(注)入院加算金は医療保険金の支払の有無に関係なく入院1日目から支払われます。

特約加入者の通学中・学校施設等相互間の移動中
(平常の生活ができるようになるまでの治療日数が4日以上の場合が対象となります。)

〃 4日~6日6,000円

〃 7日~13日15,000円

上記以外で学校施設内にいる間・学校施設外での課外活動(クラブ活動)中(平常の生活ができるようになるまでの治療日数が14日以上の場合が対象となります。)

〃 14日~29日30,000円

〃 30日~59日50,000円

〃 60日~89日80,000円

〃 90日~119日110,000円

〃 120日~149日140,000円

〃 150日~179日170,000円

〃 180日~269日200,000円

〃 270日~ 300,000円

(4)接触感染予防保険金(特約加入者が接触感染予防措置を受けた場合)

補償範囲支払保険金
臨床実習中1事故につき15,000円(定額払い)

その他スポーツ安全保険全国大学生協共済生活協同組合連合会保険などもご相談ください!

学生教育研究災害傷害保険相談室

0798-57-5011

当院へのアクセス情報

所在地〒665-0061 兵庫県宝塚市仁川北3-7-4 西野ビル1F
予約なし※お電話なしでご来院頂けます。(耳つぼダイエットのみ予約制です)
電話番号0798-57-5011
駐車場なし※至近にタイムズ有り
休診日木曜・土曜午後、日曜・祝日
院長西野 匡則(ニシノ マサノリ)